おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘の原因から解消方法まで徹底解説!人気のサプリも紹介!

便秘が原因でニキビができやすくなる!?

      2016/02/19

便秘とニキビ、両方悩んでいる人は多い?!

女性の多くが悩んでいるという便秘。お腹が張る、苦しいといった症状のほか、ニキビができやすくなったということはありませんか?それ、実は便秘が原因かもしれません!

ホルモンバランスの崩れ

大人ニキビと呼ばれるものは、思春期ニキビとは違い体内のバランスが崩れてきていることのサインとして現れていることがあります。

ホルモンバランスや自律神経、腸内環境のバランス・・・。

便秘は、その「体内バランス」を乱す元凶となるものです。そのため、便秘に悩む人の多くは、お肌トラブルにも悩まされているとか。

ニキビそのもののケアも大切ですが、便秘対策でニキビを根本から改善できます。

便秘がニキビの原因になるワケ

便秘は、スムーズな排泄が起こらず、腸内に便が長く留まっている状態です。消化吸収が終わった便は、老廃物です。これは本来、すみやかに体外に排出すべきものですが、何らかの原因で便秘になってしまうと、腸内で腐敗や発酵がすすみ、有害物質を生産してしまいます。

便秘の状態が続き便として排出することができずにいると、行き場を失った有害物質は血液にのり、皮膚から汗や皮脂として体外に出されることになります。

これが、便秘が肌荒れやニキビをうむメカニズムです。

便秘がもたらす、負のスパイラル

また、便秘は腸内環境を悪化させます。善玉菌よりも悪玉菌のほうが優位にたつことで、自律神経を乱し新陳代謝を弱らせます。さらには免疫力の低下も起こし、ニキビが治りにくい、治ってもまたできてしまう・・・の繰り返しになってしまうのです。

自律神経の乱れが便秘を引き起こし、便秘が自律神経のバランスを悪化させるという、まさに負のスパイラルになってしまうのです。ニキビは精神的にも大きなストレスとなり、これもまた自律神経に悪影響を及ぼしてしまいます。

規則正しい生活で、内側も外側もキレイを目指そう!

便秘にもいくつか種類がありますが、その多くは習慣性便秘と言われています。

夜更かしはNG

通常、排便は朝に起こるものです。

それなのに、夜更かしをして朝はギリギリまで寝ていて準備にドタバタ、朝食をとらずトイレに行く時間なんて全然ない!

そんな生活をしてはいませんか?

腸は夜間、眠っている間に働き、便を作ります。しっかり睡眠をとることで、腸がはたらく時間を作るようにしましょう。

朝食もしっかりとる!

朝食をとることが刺激となり、便意を催しやすくします。
朝食をとる時間がなくても、せめて牛乳を飲むなどの刺激をして、トイレにゆっくり座る習慣をつけると、スムーズなお通じへとつながります。

そして、野菜や海藻類などの食物繊維を多くとれるようなバランスの良い食事を心がけ、適度な運動をすることで、多くの便秘は、解消が期待できるもの。

また、しっかり睡眠をとることで、成長ホルモンが出てお肌のターンオーバーを促進し、美肌を目指せます。

規則正しい生活をして、体の内側も外側もキレイになれるようにしましょう!

 - 便秘とお肌の関係