おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘の原因から解消方法まで徹底解説!人気のサプリも紹介!

便秘や腹痛時にできる応急処置

      2016/03/14

辛い便秘。お腹が痛くなったときの応急処置は?

3ca9b37dda89204f9f16c0c71c082231_s

便秘に悩んでいる人は、とても多いそうです。特に女性は、トイレに行くのが恥ずかしくて我慢してしまったり、生理などホルモンバランスの影響などから便秘になりやすいとか。

そして、便秘で辛いのは、何よりも腹痛ではないでしょうか。

「便秘が原因って分かっているんだから、トイレに行けばいいじゃない?」なんて、そんなに簡単に出せたら誰も悩まないですよね。

そこで、便秘でお腹が痛いときにできる、応急処置をご紹介します。

服装をゆるめてラクに

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

まずは、服装をゆるめてお腹をラクにしてあげましょう。

ベルトはもちろん、ズボンやスカートのボタンも外してしまいましょう。

また、タイツやパンストなど締め付けるものも脱ぎましょう。

便秘はお腹がパンパンになってしまうことが多いので、服などの締め付けをとにかく外して、ラクにしてあげることが大切です。

お腹を優しくマッサージ

そして、お腹をマッサージしてあげましょう。

やり方はとても簡単で、自分の手でおへその周りを「の」の

字を描くようにゆっくりとなでるようにマッサージしてあげましょう。

便そのものは出なくても、お腹にたまったガスを出すだけでも、ずいぶんと腹痛が軽くなるものです。

このとき、手を温めてからやると、より効果的です。

ねじれをほぐす体操

マッサージのほかに、お腹をひねる体操もオススメ。

仰向けに寝て両膝を立て、その膝を左右にゆっくり動かします。

腸は複雑にねじれていて、便が出にくくなっていることも多いもの。お腹をひねることで、腸のねじれを解くイメージで行ってください。

定番中の定番?お風呂やカイロで温めて

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s

また、お腹を温めてあげると、腸の働きが活発になり効果的。

お風呂にゆっくり浸かったり、使い捨てカイロで温めると良いでしょう。

温めることでリラックスでき、それだけでも痛みは和らぐものです。

あくまでも「応急処置」。便秘そのものを解消しよう

pose_namida_koraeru_woman

これらの応急処置に共通しているのは、「ガスを出して腹痛を一時的に和らげる」ということです。

また、腸を活発化することにより、排便も期待できます。

便秘でお腹が痛いとき、試してみてください。

ただ、これはあくまでも「応急処置」なので、食生活や運動などの生活習慣を見直して、便秘そのものを解消できるようにしたいですね。

また、脂汗が出るような痛みや、吐き気や嘔吐を伴う場合は、無理をせず胃腸科などの医療機関を受診するようにしてください。

 - 便秘解消法