おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘の原因から解消方法まで徹底解説!人気のサプリも紹介!

便秘に効くという豆乳!飲むタイミングで効果が全然違う

   

豆乳も、便秘に効果あり!

glass-925858_1920

お腹が苦しくて重い、辛い便秘。続くとお腹はぽっこりするし、お肌は荒れるしで美容にも大敵です。

この憎き便秘を解消しようと、「効果のある食べ物や飲み物」を試してみたことのある人は多いと思います。

その代表格が、牛乳やヨーグルトですが、豆乳も便秘解消に効果が高いのをご存知ですか?

豆乳が便秘に効くワケ

milk-1223800_1920

豆乳は、大豆から作られています。

そのため、飲み物でありながら食物繊維がたっぷり!

食物繊維ときいてイメージする、ゴボウの2倍もの量が含まれているそうです。

食物繊維は、便のかさを増やして腸を刺激するほか、便を柔らかくして、排泄しやすくする働きがあるので、便秘にはとても効果があります。

また、腸の善玉菌を増やすオリゴ糖も多いので、腸内環境を整えてくれます。

さらに注目すべきは、「大豆イソフラボン」という、女性ホルモンと似たような働きをする成分が豊富に含まれている点です。

女性の便秘は、生理周期に大きく作用されます。

大豆イソフラボンが、便秘になりやすい「黄体期」にもうまく働きかけ、便秘を予防することができるそうです。

豆乳は、飲むタイミングも大事!

milk-933106_1920

そんな豆乳の便秘解消効果をより高めるポイントは、飲むタイミングにあります。

・食前30分前に飲む!

食前に豆乳を飲むことで、腸内環境を整え、腸の働きをよくし、余分な糖分や脂肪分の吸収を抑えることができるとか。

また、豆乳は腹持ちが良いことから、食べ過ぎも予防してくれます。

暴飲暴食は腸に負担をかけ、便秘の原因となることもあるので、豆乳でうまく調整できると良いですね。もちろん、これらはダイエットにも効果的です。

・毎食の前に飲む!

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン同様に働きをしますが、その働きは摂取後約2時間がピークだそうです。

体での濃度が、1日のうちでできるだけ均一になるように、朝昼晩の食事の前に飲むようにするとより効果的だそうです。

3種類の豆乳をうまく使い分けて

milk-518067_1920

豆乳には、「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」の3種類があります。

便秘やダイエットに一番効果があるのは「無調整豆乳」ですが、大豆の味そのままなので、青くささがあり飲みにくく感じることも。

その場合は、飲みやすく味付けされた「調整豆乳」を飲んでも良いでしょう。

「豆乳飲料」は、さらに味や香りをつけたもので、ジュース感覚で飲みやすいですが、糖分のとりすぎにつながることもあるので要注意。ただ、豆乳に抵抗がある人は、豆乳飲料から始めてみるのも良いでしょう。

豆乳で便秘を解消し、すっきりした生活をできたら良いですね!

 - 便秘に効く食べ物