おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘の原因から解消方法まで徹底解説!人気のサプリも紹介!

甘いものを食べ過ぎるとお腹に悪影響!お腹が弱い人要注意

   

「甘いもの」好きですか?お腹が弱い人は要注意!

-shared-img-thumb-N811_hagatagatuitachoko_TP_V

人それぞれ好みはありますが、「甘いもの」はリラックス効果があり、疲れがたまったとき、ほっとしたいときなどに食べたくなるものではないでしょうか。

ところが、この「ご褒美」のような甘いものが、お腹を壊す原因となってしまうことが!

元々お腹が弱い人は特に注意が必要ですが、どうして甘いものがお腹に悪影響なのでしょうか。

気をつけて欲しい「白砂糖」

lump-sugar-549096_1920

ざっくりと「甘いもの」と表現しますが、お菓子などの甘い食べ物には、普通、大量の砂糖が使われています。

砂糖にも、白砂糖・黒砂糖・きび砂糖・・・などなど、いろいろな種類がありますが、市販されているチョコレートやケーキなどのお菓子などの甘みは、ほとんどが白砂糖で作られています。

この白砂糖が、お腹の弱い人には気をつけていただきたいものなのです。

白砂糖が下痢の原因?!その1

brownie-548591_1280

白砂糖は、精製度が高いので、ビタミンやミネラルをほとんど含んでいません。

ところが、甘いものの消化には、ビタミンが大量に使われてしまいます。

また、白砂糖は酸性度の高い食品。

人間の体内は弱アルカリ性なので、酸性度を下げようとして、カルシウムなどのミネラルも使われてしまいます。

このため、体の中のバランスを崩し、消化吸収力が低下してしまうことで、下痢になってしまうことがあるのです。

少し難しい話かもしれませんが、「健康のために、ビタミンやミネラルをとろう」と聞いたことがあると思います。

白砂糖は、これらをとれないだけではなく、体にあるビタミンやミネラルまで消費してしまうので、胃腸にも悪影響があるということです。

白砂糖が下痢の原因?!その2

sugar-485046_1920

また、砂糖は浸透圧を上昇させてしまうことも、下痢の原因となります。

浸透圧とは、簡単に言うと「同じ濃度になろうとする力」のこと。

きゅうりに塩を振ると、水分が出るのも浸透圧によるものです。きゅうりよりも塩のほうが濃いため、塩を薄くしようとしてきゅうりから水分が出るのです。

砂糖でも同じように、浸透圧が働きます。

腸に届いた砂糖が、浸透圧により腸から水分を引き出してしまいます。

そうすることで、便が必要以上に水分を多く含み、下痢となってしまうことがあるのです。

お腹が弱い人は、オリゴ糖にも要注意

ほかには、「甘いもの」は健康によくなイメージがあるためか、「オリゴ糖入り」と、体に良さそうな商品も多く出ています。

オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとなるので、善玉菌を増やしてくれたり、消化されずに腸に届くことから、便秘の人には刺激となってお通じの助けとなるといわれています。

ところが、普段からお腹が弱く下痢がちな人が、オリゴ糖を多くとってしまうと、刺激が強すぎて下痢を悪化させてしまうことがあるのです。

「甘い誘惑」に惑わされすぎないで!

-shared-img-thumb-SAYA160312020I9A4195_TP_V

甘いものは、リラックス効果があるものですが、食べ過ぎに注意し、お腹の健康を保てるようにしましょう。

 - 腹痛・お腹が弱い