おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘の原因から解消方法まで徹底解説!人気のサプリも紹介!

便秘で生理が遅れる?ひどい便秘だと生理がこないことも!

      2016/02/01

便秘と生理。あなたも悩んでいませんか?

女性の体の悩みで、とても多いのが「便秘」と「生理」に関係したことではないでしょうか。

ちょっとぐらい便秘をしたって、病気じゃないから大丈夫!

そういえば、生理が遅れ気味だけど、煩わしさから解放されてかえっていいかも!

もしも、そんな風に甘く考えていたとしたら、要注意です。
女性の健康に、深く関わっている便秘や生理。便秘が、生理を遅らせる原因になることもあるのです。

便秘が生理不順の原因?!

では、どうして便秘が、生理不順を招いてしまうことがあるのでしょうか。

それは、お腹の中で、内臓が「渋滞」を起こしてしまうからです。
生理に関係する子宮や卵巣は、お腹の中で、大腸と膀胱に挟まる位置にあります。

ひどい便秘になると、大腸内に便がたくさん溜まったり、それがガスを発生させて、腸は健康な状態よりも膨らんだ状態になってしまいます。

そして、子宮や卵巣を圧迫し、血流が悪くなり、ホルモンの分泌がうまくいかなくなり、生理不順を招いてしまうことがあるのです。

放置してしまうと、生理が停止してしまう可能性もゼロではありません。

生理は妊娠出産ができるサイン

「生理はめんどうだから、遅れるくらいでちょうどいい・・・」なんて考えていませんか?

生理は、女性が妊娠・出産するために必要なものです。

逆に言うと、「妊娠・出産ができますよ」と、体がサインを出しているもの。

つまり、生理不順は、「妊娠・出産がしにくい」状態になっていることがあるのです。

妊娠を望んでいる人はもちろん、将来的に子どもが欲しい人は、生理周期が安定していることが望ましいのです。

便秘で生理を遅らせないように!

生理は女性にとって、とても大切なもの。

便秘のために、遅らせるようなことがないように、普段から水分や食物繊維の多い食事を心がけたり、ヨーグルトなどで乳酸菌をとるようにしたり、適度な運動を習慣づけ、できるだけ便秘しないように注意しましょう。

生理と便秘の関係

また、生理不順の人は、便秘しやすいとも言われています。

これは、便秘も女性ホルモンに密接な関わりがあるから。女性ホルモンは、排卵の前後で大きな変化があります。

排卵の前はエストロゲンというホルモンが、排卵の後はプロゲステロンというホルモンが多く分泌されます。
プロゲステロンは、妊娠中に大量に分泌されるホルモン。

赤ちゃんの流産を防ぐ働きがあり、それと同時に大腸の水分を吸収する働きもあるので、便が硬くなり便秘の原因となってしまうのです。

「生理前は便秘になりやすい」という人は少なくないと思いますが、これもプロゲステロンの影響が大きいのです。

女性の健康のために

女性の健康のキーポイントは、便秘と生理。

健やかな毎日を送るためにも、まずは腸をきれいにするよう、食事や運動などの生活習慣を見直してみましょう。

それでも便秘で生理が遅れている人や、逆に生理周期によって便秘になってしまう人は、婦人科を受診するようにしましょう。

 - 便秘にまつわる怖い話・病気