おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘の原因から解消方法まで徹底解説!人気のサプリも紹介!

便秘って太るの?そのメカニズムは?

      2016/02/01

便秘はお腹ぽっこりだけじゃない?

便秘。世の女性たちにとって、永遠のテーマ。

この便秘、単にお腹が痛い、苦しいといった不快症状だけでなく、ぽっこりお腹が見た目に「残念」な印象を与えてしまいますね。

せっかくおしゃれをしても、お腹ぽっこりではなかなかキマらないもの。

ぽっこりお腹だけでなく、「便秘は太りやすい」と聞いたことはありませんか?

便秘になると、たまった分だけお腹ぽっこり、ではなく、本当に脂肪がたくさんついて太ってしまうのでしょうか?

そもそも、便秘とは?

便は、健康な状態なら毎日排泄があるのが普通です。

しかし、人によっては3日に一度でも、「すっきり」した感じがあれば、それはその人にとっての排泄リズムなので便秘とは言いません。

逆に、毎日お通じがあっても、「なんだかすっきりしない」という残便感を感じているのであれば、それは便秘状態にあると言えます。

便秘の悪影響一覧【ダイエット中の人は要注意!】

不要なカロリーの吸収

便秘をすると、数日にわたり便が腸内に溜まった状態になってしまいます。

食事は毎日しますから、どんどん腸に食べ物は送られますが、便秘は「出口がふさがった状態」なので、食べたものは通常よりも長い時間腸内に留まることになります。

これは、食べ物の糖分や脂肪分など、余計なものをより吸収してしまう原因に。

つまり、食べる量は同じでも、便秘でないときに比べて、余計なカロリーをとってしまうのです!

これが、「便秘は太る」と言われている主な原因です。

代謝の低下

また、便秘状態が続くと、便は腸内で「腐った」状態になり、毒素を排出します。

この毒素は腸壁を通って血液にのり、全身に巡ります。

そうすると、体は解毒のためにエネルギーを使ってしまうので、本来代謝に使われるはずのエネルギーが足りなくなってしまいます。

こうして代謝が低下することも、太りやすくなる要因と言われています。

皮下脂肪がつきやすくなる

さらに、便秘状態は腸の働きが低下している状態なので、体は「腸を守ろう!」として、お腹周りに皮下脂肪をたくわえやすくしてしまいます。

皮下脂肪がつきやすいのですから、やはり太る原因となってしまうのです。

便秘はやっぱり太る!

このように、やはり便秘は太るリスクを高めてしまいます。

そうじゃなくとも、たまった便はお腹をぽっこりさせてしまうし、ガスも発生しやすくなるので、お腹が張ってしまうこともあります。

もちろん、便の分体重も増えてしまいます。

ダイエットの大敵、便秘。

便秘持ちのダイエッターはケーキをやめるより、先に便秘を解消するほうがうまく痩せられるかもしれませんね!

 - 便秘とダイエットの関係