おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘の原因から解消方法まで徹底解説!人気のサプリも紹介!

冷え性の人のための便秘との付き合い方

      2016/02/01

冷え性が便秘の原因に?!

女性に多い、冷え性。冷え性というと、手先や足先が冷たくなる「末端冷え性」をイメージしがちですが、中には「内臓冷え性」という、「お腹の中」が冷えるタイプの冷え性もあるのをご存知ですか?

そして、この内臓冷え性が、便秘の原因となってしまうこともあるのです。

「お腹を冷やすと、下痢をする」というのは、多くの人が聞いたことがあると思いますが、逆に便秘になってしまうのは、なぜでしょうか?

お腹が冷えると便秘になるワケ

わたしたち人間の体は、深部体温(体の中の体温)が37度代で、正常な働きをすると言われています。

体が冷えてしまう「冷え性」がひどくなると、この深部体温も低下気味になり、腸の働きも鈍くなってしまいます。

腸の働きが悪くなると、当然食べた物の消化や吸収、そして排泄がうまくいかなくなってしまいます。

それが、冷えによる下痢や便秘の原因です。

そして、下痢や便秘が腸内細菌のバランスを乱し、悪玉菌が増えてしまうことで、また下痢や便秘をしてしまうという悪循環に陥りやすくなってしまうのです!

便秘改善のための冷え対策

意外と多い、夏の冷えに注意!

冷え性は、冬はもちろん、夏も意外と起こりやすいものです。

薄着にエアコンの冷風、冷たい飲み物や食べ物・・・。

外は暑いので、冷えているという自覚がないこともありますが、実は夏こそ、内臓冷え性に要注意なのです。

とくに、ついやってしまう冷たい飲み物のがぶ飲みはやっぱり避けたいところ。

冷え性便秘タイプの人は、要注意!

また、内臓の冷えにより便秘になってしまっている人は、一般的に便秘解消に良いと言われている、「寝起きにコップ一杯の水(牛乳)」は、お腹をより冷やしてしまうので逆効果になることが。

ほかにも、便秘に良いとされている野菜にも注意が必要。

きゅうり、トマト、なすなど、夏に採れる野菜は体を冷やそうとする働きがあるので、生で食べるのは控えたほうが無難です。スープや煮込み料理などにして、温めて食べるようにしましょう!

運動で冷え性を改善

冷えは、血行が悪くなることでおこります。

普段、運動をする機会がない人が冷えやすいのはこのため。

できるだけ体を動かすようにすることで血行はよくなりますし、適度な筋肉をつけると、体が冷えにくくなるので運動はおすすめです。

サイクリングやウォーキング、エレベーターをやめ階段を使うなど、積極的に体を動かしてみましょう。

仕事などで、どうしても冷房の効いた場所に長時間いなければならないようなときは、膝かけを使ったり、カイロを利用するなどして、体を温めるようにして冷えを防ぐ◎

冷えない体作りをして、元気に過ごそう

昔からよく言われていることですが、「冷えは万病の元』。

便秘の原因になってしまうことがあるだけでなく、疲れやすかったり風邪をひきやすかったりします。

冷えに気をつけて、お腹も体も元気に過ごしたいですね。

 - 便秘の原因