おなか快適ライフ〜便秘解消ははやめに!

便秘の原因から解消方法まで徹底解説!人気のサプリも紹介!

ぽっこりお腹をへこますために腸内環境をクリーンにする方法

      2016/02/01

ぽっこりお腹、原因は便秘?!

ウエストは入るのに、下腹がぽっこりしていてスカートがキツい・・・。

シャツをインしたいけど、お腹がぽっこりしてキマらない・・・。

そんな悩みを抱えていませんか?

ダイエットをしてもぽっこりお腹が解消できない・・・。そんなあなたの「お腹ぽっこり」、原因はズバリ便秘ではないでしょうか?

お通じが毎日なくて、お腹ぽっこりの人は、便秘を解消すればお腹をへこませられるかもしれません。

便秘が「ぽっこりお腹」を作ってしまうワケ

正常な状態であれば、排便は毎日あるもの。

ところが、なんらかの原因で便秘になってしまうと、本来は不要だから排出されるべきものが、腸内に長くとどまることになります。

腸に溜まった便そのものが、お腹を膨らませる原因となりますが、それよりも怖いのが、腸内に停滞しているうちに便の腐敗が進み、有害物質(毒素)を発生させてしまうことです。

これが、ガスを異常発生させ、お腹が張る=ぽっこりお腹になってしまう、というワケです。

便秘の期間が長ければ長いほど、便だけでなくガスや毒素がたまり、お腹はパンパンに!

苦しいだけではなく、見た目もイマイチ・・・となってしまうのです。

下剤では、ぽっこりお腹は治らない?!

逆に言えば、便秘が原因のぽっこりお腹さんは、便秘さえ解消させれば、すっきりお腹さんになれるということ。

しかし、注意しなければいけないのは、安易な下剤の使用です。

下剤を飲むと、溜まった便が排出されるので、一時的にはお腹すっきり、見た目にも「ぽっこり」が解消されます。

ところが、下剤は腸の働きを低下させてしまうことがあるので、その後のガスなどの排出がうまくいかず、結局またぽっこりお腹に戻ってしまうことが多いのです。

それをすっきりさせようとして、また下剤を飲む・・・。

そうするとますます腸の機能は低下してしまうので、下剤の乱用は大変危険です。

腸内環境を整えて、お腹すっきり

それでは、どのようにして便秘を解消すれば良いのでしょうか。

それには、腸内環境を整えることが一番です。

腸内環境とは、腸内の細菌バランスのこと。

腸内には、もともと数百種類、約100兆個もの細菌がいます。

大きく、善玉菌と悪玉菌に分けられ、悪玉菌が増えると便秘や下痢の原因となります。

善玉菌を増やすことが、腸内環境を整えること。

それには、ビフィズス菌を多く含むヨーグルトや、乳酸菌を含むチーズやぬか漬け、納豆などを食べると良いとされています。

また、善玉菌の「えさ」となる、オリゴ糖や食物繊維の多い、野菜や果物、豆類も積極的に摂るようにすると良いでしょう。

お腹から、健康・キレイを目指そう

便秘での「ぽっこりお腹」は、慢性化するとその周りに脂肪がつきやすくなってしまいます。

こうなると、お腹にお肉がついてしまうので、たとえ便秘が治っても、お腹はぽっこりしたまま・・・。

便秘は、ダイエットの大敵と言われるのはこのためです。

また、ぽっこりお腹だけでなく、肌荒れや口臭・体臭など、美容の大敵となってしまう便秘。

腸内環境を整え、ぽっこりお腹とさよならし、お腹から健康でキレイになりましょう!

 - 便秘とダイエットの関係